便秘体質におすすめ!にんじんダイエット

にんじんダイエットで腸の健康を取り戻そう

にんじんダイエットは、簡単に言えば「食事をにんじんに置き換える」というもの。もっともポピュラーなやり方としては、ミキサーでにんじんを砕いて作ったにんじんジュースを朝食代わりにする、というものがあります。もちろん、「にんじんをそのままかじる」という人もいますよ。

にんじんダイエットをおすすめしたいのは、いわゆる「便秘太り」で困っている人ですね。なぜかというと、にんじんは善玉菌を増やしてくれる作用があるので、にんじんダイエットによって腸内環境を正常化し、スムーズなお通じが期待できるからです。さらににんじんには食物繊維も多いので、この食物繊維によるお通じ効果も期待できます。つまりお通じに対して、ダブルの効果があるというわけですね。

にんじんダイエットを続けるために

にんじんはビタミンやミネラルが多いので、食事に置き換えることができる便利な食材ではありますが、やはり長い期間ずっと「3食のうち1食はにんじんだけ」という生活を続けるのは好ましくありません。

にんじんと食事を完全に置き換えるにんじんダイエットは、1週間程度の短期間にしておきましょう。にんじんダイエットを長く続けたい場合は、「ボリュームを抑えた朝食に、にんじんジュースをプラスする」というのがおすすめです。

にんじんの味が苦手な人へ

にんじんダイエットをしたいけれど、にんじんの味が強烈でジュースにしても飲みにくい、という場合はリンゴやバナナをプラスするのがおすすめです。リンゴやバナナにも善玉菌を増やす作用や豊富な食物繊維など、にんじんと似た効果が得られる部分が多いですからね。

ただし、その他のビタミンやミネラルの豊富さはにんじんには及ばないので、あくまで「にんじんジュースを飲みやすくするための脇役」と考え、量的にもリンゴやバナナの方をメインにはしないようにしましょう。

■ メニュー

TOPページに戻る